生研60 トップページへ

【プリンストン便り10】歩いて楽しむレイク・カーネギー

みなさま、新年あけましておめでとうございます。

1月に入り、プリンストンの寒さが本格的になってきました。マイナス10度を下回る日もちらほらと。ううう、ブルブル。

大好きな雪は降らないのに、ただただ、寒いという、私としてはちょっと残念な冬です。 

・・・がっ!

うふふ。

今週ついに、カーネギー湖のアイススケートが解禁されました!

111

ひゃっほー

行ってみると、予想以上の賑わい。上の写真では遠すぎて見えづらいけど、向こう岸近くに本当のホッケーゴールまで用意されていました。大人も子供もビュンビュン駆け回っております。

私だって!

112

スケート靴は持ってないけど、果敢にはしゃいでおります。(写真の中央右側にいる完全防備の人物が私です。)

113

ほーら、楽しいなー!楽しいなー!

 

「楽しいな」ポーズをつけていたら、ブーツなのに転びました。

114

ちょっと怖い・・・。

ゆっくり立たなければ・・・。

 

この時ふと、足元の氷が目に入りました。

(あるいは、足元の氷以外視界に入らなかったと言うべきか。)

115

スケートリンクの氷と違って深くまで透き通っています。まっすぐ上に昇る気泡の筋が何本も走って模様みたい。とっても綺麗で、下ばっかり見て歩きました。考えてみると、凍った湖面を見るのなんて生まれて初めてです。

 

きっと、こんな風に足元に転がっている美を見出すために、私はすってんころりんと転んでしまったのですね。美しい心の持ち主は、こうして他の美しいものと無意識に引き合ってしまうのです。

 

さてさて、最後にもう一枚。

116

伝われ!寒さ!!

この時の気温は華氏で21度くらい。ということは、マイナス6度くらいか。

日差しが強く、逆光で撮るとこんなに真っ暗になります。天気のよい日の方が寒いですね。

 

寒くても、冬は冬でガラリと風景が変わるプリンストンの生活は、とーっても楽しいです(ちなみにこの翌日、夫は鼻歌まじりにハワイ出張に出かけました。向こうでは半袖一枚で過ごすそうです・・・。全然、羨ましくなんかないよ。全然)。

 

ということで、冬まっさかりのプリンストンからのお便りでした〜!

今年もよろしくお願いいたします。

 

南崎 梓@プリンストン

コメントを投稿