生研60 トップページへ

【プリンストン便り16(最終号)】ただいま、そしてさようなら、プリンストン!

181_2

1年半にわたって楽しく書かせていただいたプリンストン便りですが、今回が最後の投稿となりました。

実は今年の夏に、夫の転勤のためプリンストンを離れて新天地での生活を始めました。ポストを求めて点々とするのは若い研究者の宿命です。引越は大変ですが、一緒に色々な景色を見ることができるのはとても楽しく感じています。

と、いうことで、ついこの間プリンストンを去ったばかりなのですが、ちょうど夫の出張があったので私も一緒にプリンストンに「里帰り」しました。

季節は秋。この町が本当に美しくなる季節です。特に今年は紅葉の当たり年で、プリンストンのしっとりと心地よい空気に包まれながら、色とりどりのキャンパスを楽しみました。

182_2

183_2

お気に入りのローカルショップをチェックし、懐かしい友人とも一通り会って、「あぁ、帰ってきたなぁ」とホッとしています。歴史と文化が薫るプリンストンの町、本当に素敵です。

プリンストン便りが終わってしまうのは寂しいですが、この企画のおかげで、普段は聞けないようなお話を聞けたり、楽しい思い出を形に残すことができました。お付き合い頂きありがとうございました!

南崎 梓@(里帰り中の)プリンストン

コメントを投稿