プリンストン大学との戦略的提携基金 トップページへ

呼びかけ人代表からのご支援のお願い

呼び掛け人代表の、行天 豊雄様 (大学院経済社会学部修士 57年卒)、原 俊夫様 (経済学部 60年修了)、釜江 常好様 (大学院物理学博士 68年卒)、加藤 隆俊様 (Woodrow Wilson School 68年卒)、今野 秀洋様 (Woodrow Wilson school 74年卒) から、東京大学とプリンストン大学によるStrategic Partnership運営に関するご支援のお願いです。

以下からダウンロードしてご覧下さい。

letter_by_promoters.pdfをダウンロード

プリンストン大学との戦略的提携基金へのご支援のお願い

担当理事からのご支援お願いのメッセージ

 

プリンストン大学卒業生の皆様

昨年は「東京大学とプリンストン大学の戦略的提携」運営に関しまして皆様からご支援を賜り誠にありがとうございました。小笠原科学技術振興財団からの1000万円の大口寄付をはじめとしまして皆様から合計1200万円ほどの寄付を頂きました。 

お陰様を持ちまして、プロジェクトは順調にスタートし、皆様からのご支援は2013年度に採択された工学系、理学系、東洋文化研究所の3つの共同プロジェクトとその交流として学生14名、教員5名への助成に使わせていただきました。 

2014年度は採択プロジェクトが4つになり、2013年度と同様に学生、教員に対する支援を行う予定です。 

また、2014年10月23日にはプリンストン大学にてU-Tokyo Day: Celebration of our partnershipというイベントを開催して、両校の総長はじめ締結に関わった理事、役員、教授が一堂に会し、両校の国際化活動状況紹介、パートナーシップ内容の紹介、プロジェクトの進行状況報告などを行う予定です。 

なお、「東京大学とプリンストン大学の戦略的提携」についての助成内容及び研究成果など詳細に関しましては、新たに立ち上げました東大基金内のプリンストン基金サイト(ブログ)を参照してください。    

http://princeton.utokyo-kikin.jp/

本サイトでは、定期的に現地特派員からのプリンストン大学のホットトピックスも掲載していく予定です。将来的には皆様からの投稿もお願いしたいと考えています。

東京大学の新たな試みであるプリンストン大学との戦略的パートナーシップは今後とも東京大学のグローバルキャンパス形成の核として継続させていきます。

皆様におかれましては昨年と同様本年度もご支援をお願いいたします。

 

東京大学理事 江川 雅子

プリンストン大学との戦略的提携基金へのご支援のお願い

理事からのご支援お願いのメッセージ

幅広い分野における長年の研究交流と、両大学の信頼関係に基づいた戦略的提携により、東大の国際化が一層加速することを期待しています。特に学部学生の交流は画期的で、両大学の学生にとって素晴らしい機会になると思います。このような東京大学の動きにぜひともご支援よろしくお願いいたします。

東京大学 理事 江川 雅子